ウーマン

思春期に辛いにきび跡はレーザーで消せる!

事前の情報収集を正しく

婦人

顔のシワを除去するには、美容整形手術を受けるのが最も確実な方法です。一般的な方法は、ヒアルロン酸を注入するやり方でして非常に短時間での実施が可能です。安心して手術を受ける為にも、事前にインターネットを活用して情報収集する事が大切です。

More...

アンチエイジングで若返り

鏡を見る女性

顔のたるみの原因は、不規則な生活習慣や間違った肌のケアの方法によって進行します。肌のハリを取り戻す事が必要であり、セルフケアによってリンパの流れを良くしたり、美容整形によって根本的に改善する事が出来ます。

More...

気になるほくろの対処法

女の人

ほくろは生活をしているとできてしまうものですが、目立つ場所や大きさが大きなものの場合はとても気になるものです。その場合はほくろ除去を行うことができます。ほくろ除去を行う際には、除去クリームを使った除去やメスによる除去、レーザーによる除去などがあります。しっかりと医師と相談して施術を決定しましょう。

More...

傷跡が残らない施術

施術を受ける女性

ダウンタイムを短くする

審美的にも気になりやすいにきび跡は、レーザー治療によって跡を消せます。施術跡も残らないため、代表的なにきび跡治療になりつつあります。美容整形で扱うにきび跡を消す施術は主に2種類で、1つがフラクショナルレーザーを用いる施術で、細かな点状のレーザーを照射することで肌に意図的にダメージを与えて再生させることで治療します。もう1つが炭酸ガスレーザーを主に用いる施術です。施術において、できるだけダウンタイムを短くして、すぐに普段の生活に戻りたいと考えている場合は、フラクショナルレーザーによるにきび跡治療を選ぶ工夫がベストです。フラクショナルレーザーは、ダウンタイムが短く施術後の腫れや赤みも早く目立たなくなるためです。

自費診療扱いのため注意

施術跡が残らない点や、安全性の高さからにきび跡のレーザー治療は人気となっていますが、治療に関しては保険適用ができないので、治療費について気をつけておく必要があります。いわゆる自由診療と呼ばれるもので、治療費は美容整形クリニックごとに異なりますが、1cm未満の小さなニキビ跡を治す場合でも、1万円以上の料金が通常掛かります。クレーターなどの大きなにきび跡だと、10万円を超える治療費が必要なこともあるので、料金についても事前にスタッフなどに確認をしておくことが肝要です。またにきび跡の治療後は自宅でのケアがある程度の期間が必要です。この期間の間は紫外線対策など患部に刺激を与えないように、様々な順守事項があるので注意して生活を送ることです。