温熱療法や酸素カプセルの療法効果を把握する|ニューキュア情報

healthy

CONTENTS

  • リハビリに効果的

    怪我のリハビリを行う時に活躍するのが酸素カプセルです。治癒能力が向上するので、様々な身体の不調を改善していくことが可能になっています。そのため、多くの人から注目されています。

     Read More
  • 体の温度を高める

    温活は体内の温度を高めるための行動なのですが、体内温度を高めることによって美容や健康に効果があり、たくさんのメリットを実感することができます。温活をする時に大切なことを学びましょう。

     Read More
  • 治療方法である

    肩こり腰痛を甘く見てはなりません。ただの疲れなどではなく、もしかすると何かしらの病気の前触れかもしれないのです。治療に踏み込んでみるべきですが、現在は遠赤外線治療がメジャーとなってきています。

     Read More
  • 温めて治す

    ハーパーサーミア療法など、温熱療法を行うことによって、ガンなどの病気を改善していくことがでいます。保険も適用されるので、治療の一環として導入を検討してみると良いでしょう。

     Read More

健康な体をつくること

健康な体を作るために

健康な体をつくる方法と聞くと多くの人が規則正い生活をすることや運動をすることが必要であると答えますが、今ではこれに加えて体の中にある機能を向上させる効果を持った機械で健康な体をつくるという方法もあります。 現在ではケガの回復や肩こり・腰痛の解消、血行促進を促すために酸素カプセルをリハビリ施設や整骨院、それだけでなく介護施設でも導入がされています。

治療方法の変化

それ以外ですと機械を使わない方法になりますが最近では体を冷やさないようにするために生活に冷えを取るために温活というものがあり、365日の体温が36.5度といった体が快調にまわる体温の体をつくることを目標にしています。 温活には衣類や食事の工夫だけでなく食生活の改善もあり、ネット上には温活に効果的なものの紹介だけでなくレシピやコラム、イベントの紹介やコミュニティがあるので情報が仕入れやすいのでとても役に立ちます。

ガンを治療するときには薬や手術を行うのが一般的であると思われていますが、健康な体をつくることと同じように技術の進歩から薬や手術ではない治療方法があり、これには温熱療法が取り上げられます。 ガンの温熱療法は高周波ハイパーサーミアとも言われていて、高温には耐えられないというガン細胞の弱点をついて治療をします。 温熱療法は近年からではなく古代より行われている物理療法の基本的要素のひとつになっています。 特に温熱療法のひとつにあたる温泉療法は紀元前500年頃からギリシアでおこなわれていたという記録が残っています。 また温熱療法には大きく分けて3種類存在し、乾熱式と温熱式と転換熱式があります。 整骨院などでは乾熱式の治療の1つであるホットパック治療法を行なっているところもあり、血管拡張作用の効果があります。

Copyright (c) 2015 温熱療法や酸素カプセルの療法効果を把握する|ニューキュア情報 all reserved.